あるライダーの日常


記事の内容

前へ | 次へ

ひとりごとみたいなので更新
2015/09/09 20:55

初めて行った熊本から20年目の節目だし、
今回のを最後にバイカーミーティングというものを自分の中で終わりにしようと思ってたんだけど、
あの笑顔でああ言われたらな、考えるわな

世代交代で以前とは別物になった2000年を過ぎたあたりから、
バイカー不在のバイカーミーティングに感じて仕方なかった
ツーリングライダーの俺の目からしてもそんな感じだったから、当の薄汚くて脂っこくオイルやグリスで手が汚れているバイカーの人たちは
もっと敏感に感じ取っていたんじゃなかろうか
以前は見かけてた顔を見なくなってきていたしね
人伝てに聞くと、ノリが合わなくてやってらんねぇ、で、来なくなったと。
だろうね。
以前は誌面で揶揄されていたものが僅か2〜3年の間に主流になっていく様は俺も驚いていたし。
それでも俺はいろんなトコのに参加し続けていたけど、徐々に肩身が狭くなり
居心地の悪さに自然と足が遠のいて行った。
私的にはファミリー向けオートキャンプみたいな雰囲気には反吐が出るけど、
そのほうが良いと思う人が大多数だろうので、それでいいと思う
当然ながら本来の姿、本質からは遠のいて行くわけだけど、今の時代、そんなもん知らなくていいし知る必要もないわな
極々稀にいる歴史を知りたいと聞いてくる者には憶えてことすべてを伝えるけれど。

俺の場合、どこからだったのか考えると
91年か92年?かな?よく覚えていないけど
玖珠であったスタージス スタイル ミーティングというもの。
初期型RZで行った記憶。
誰もスタージス行ったことがないけど多分こんな感じかな?という思い込み100%のピリピリした緊張感のあるmtgだった。
俺は好き勝手楽しんでたけど。

これに参加して翌朝は阿蘇チョッパーに行ったので5/2〜5/3開催だったハズ

記憶違いかもしれんので、読者の方でこの時の参加者がいれば間違いをご指摘願い候


また新しい遊び場所を見つけるか作らなきゃなぁ

そんなことを思いながら10数年経った
多少意識はして走り続けては来たものの、未だに見つからず
数年前からはむしろ一人でバイクと真剣に向き合うのが楽しかったりする


節目のmtg参加は常にヤマハ車なのが我ながら謎









カテゴリ:文化

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered By FC2ブログ